大動脈瘤治療の最前線 大動脈瘤治療の最前線 大動脈瘤治療の最前線
大動脈瘤治療の最前線 大動脈瘤治療の最前線 患者の皆様へ 医師の皆様へ インフォメーション 監修者プロフィール 大動脈瘤治療の最前線
人工血管
人工血管
人工血管
段落 現在人工血管は、
ほぼ完成された満足の行くものが数種類発売されています。
   
化学繊維(ダクロン)を用いた網目状の構造になっています。もちろん、重篤な拒絶反応は起こりません。

段落 網目状の構造だと血液が繊維内に染み出てしまいますが、これが大切です。
血液が繊維内に染み出ることで、患者さん自身の細胞が人工血管の繊維の内側を覆い、人工血管内を流れる血液を保護することができるようになります。人工血管の外側は、タンパク質でコーティングされているので、人工血管外への出血はありません。

段落 現在の人工血管の耐久性は数十年以上あるといわれています。
従って、人工血管の手術をした何年か後に、再び人工血管を取り替えるということはありません。
TOPへ 戻る | 次へ
copyright (c) 2003 Shin Yamamoto, All Rights Reserved.